街の機能を集約した再開発プロジェクト

キラメキテラス

「キラメキテラス」
「キラメキテラス」

鹿児島市電「二中通」駅から徒歩でおよそ3分。鹿児島市高麗町の市交通局跡地で今、開発が進められている「キラメキテラス」。25,000㎡もの広大な敷地内では商業・サービス・オフィスなどでの利用が予想される複合施設をはじめ、鹿児島初の外資系ホテル、多機能型医療機関、500台規模の大型駐車場、分譲マンションなど複数の建物が計画されている都市機能集約型施設だ。

「シェラトン鹿児島」
「シェラトン鹿児島」

ホテル棟にはアメリカの大手ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル(シェラトンホテル&リゾート)」が関わる「シェラトン鹿児島」が建設中で2023(令和5)年春にオープンの予定。19階建ての建物の6階から18階部分には、約35㎡と広めの部屋を中心に228部屋が設けられる。そのほか、レストランやバー、宴会場、天然温泉、会議場など多種多様な機能が揃う。

「いまきいれ総合病院」
「いまきいれ総合病院」

「いまきいれ総合病院」総合受付
「いまきいれ総合病院」総合受付

内科・小児科・新生児内科・産科・救急科など30もの診療科目に対応し、地域のがん診療連携拠点としての役割をもつ「いまきいれ総合病院」(完全予約制)。「100日間を通して、やさしく包まれる病院」をコンセプトに、リハビリテーションや地域包括ケア、医療療養などで患者の生活復帰を支える「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」の2つの多機能型医療機関はすでにオープンしている。

「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」
「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」

「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」1F売店・カフェを含む、地域交流センタースペース
「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」1F売店・カフェを含む、地域交流センタースペース

現在(2021年2月時点)、複合施設の入居テナントについてはまったくの未定。住居・商業・医療と街の機能を集約した再開発プロジェクトが今後、どう進められていくのか今から待ち遠しい。

キラメキテラス
所在地:鹿児島県鹿児島市高麗町43 
電話番号:099-250-5250

詳細地図